閑人のアメリカ株ファンド資産運用

資産形成のための投資の必要性と、アメリカ株インデックスファンドのメリットやアメリカと日本の政治経済情勢などについて紹介します。

日の丸半導体 復活?

世界的に半導体不足 今日の読売新聞に「半導体不足 経済に重し」という記事が掲載されていました。 現在、世界的な半導体不足になっており、トヨタやフォルクスワーゲン、ルノーなどの自動車メーカーは減産を行っています。 今年1月~6月の自動車の減産規模…

コロナ病床、日本は英米の1割どまり 病院間の連携不足

コロナ病床、日本は英米の1割どまり 日経電子版に、「国内で新型コロナウイルスの患者を受け入れる病床の割合が欧米の10分の1以下にとどまっている」との記事が掲載されていました。 全病床に占めるコロナ病床の割合は1月下旬時点で0.87%と英国の22.5%や米…

コロナ禍にもかかわらず年間死亡数11年ぶりに減少

年間死亡数11年ぶりに減少 厚生労働省が22日に発表した「人口動態統計(速報)」では、2020年の国内の死亡数は前年より約9千人減少したそうです。 日経電子版によると、死亡数は高齢化で毎年平均2万人程度増えてきていて、減少したのは11年ぶりみたいです。 …

EV普及で雇用30万人減?

EV普及で雇用30万人減? 共同通信配信の記事で、自動車がガソリン車から部品数の少ない電気自動車(EV)に切り替わることで、国内の部品メーカーの雇用が大きく減少するおそれがあると報道されています。 現在300万人程度とされている関連雇用が30万人減少す…

テキサス州にハイテク企業が集結

テキサス州にハイテク企業が集結 テキサス州にアメリカのハイテク企業が集結しているようです。 現代ビジネスなどによると、昨年、ハイテクを代表する企業であるオラクル社とヒューレット・パッカード社が本社をカリフォルニアのシリコン・バレーからテキサ…

アメリカ長期金利急上昇でハイテク株下落?

長期金利急上昇 アメリカの長期金利が急上昇しています。長期金利とは一般的に10年物国債の利回りをいいます。 長期金利は昨日現在、1.3%を超えて1.34%となっています。 アメリカの長期金利は昨年、新型コロナウイルスの感染拡大により0.31%まで低下しま…

アメリカ コロナで平均寿命1歳短く 第二次世界大戦以来の縮小幅

平均寿命 第二次世界大戦以来の縮小幅 日経電子版に、アメリカの平均寿命が2020年1月~6月において、前年に比べ1歳短くなったという記事が掲載されていました。 米疾病対策センター(CDC)が公表したもので、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い死者が増えた…

バイデン政権「最低賃金2倍に」

最低賃金2倍に引上げ 今日の日経新聞によると、「バイデン政権は連邦政府が定める労働者の最低賃金を時給7.25ドル(約760円)から2倍の15ドルへ引き上げる検討に入った」と報道されています。 アメリカは連邦法で最低賃金が現行7.25ドルと定められています…

金は資産を守る「保険」

金は有力な投資先? 金は長期的に上昇傾向となっており、最近、投資先として人気があるみたいです。 金はそれ自体に価値があり、世界のどこでも換金できますが、そもそも供給量が少なく、希少価値があります。 また、相場の下落局面に強いので「有事の金」と…

日経平均上昇の要因は?

日経平均の高い上昇率 昨日、日経平均が30年半ぶりで3万円を超すことになりました。日経平均の上昇率は1年前の2019年末から27.1%となり、アメリカや中国などの諸外国と比べても突出しています。 ちなみにNYダウの2019年末からの上昇率は10.2%となっていま…

イオン、ワクチン接種会場290カ所提供

イオン、ワクチン接種会場290カ所提供 13日の日経新聞によると、イオンが新型コロナウイルスのワクチン接種会場として自社の商業施設を自治体向けに提供する方針と報道されています。 イオンは「イオンモール」や「イオンタウン」など全国290カ所に商業施設…

退職金が減少しています

日本の退職金制度 退職金(退職給付)は、企業によって制度が異なりますが、一般的には退職時に一括で受け取る「退職一時金制度」と年金として受け取る「退職年金制度」があり、多くの企業はそのどちらか又は両方を支給してきました。 退職金制度は法定され…

ワクチン到着しました

ワクチン到着しました アメリカでは新型コロナウイルスのワクチン接種が着々と進んでいるみたいですね。12月からワクチン接種が始まり、既に4,000万回以上の接種が行われているみたいです。 一方、日本はかなり出遅れましたが、ようやく昨日、厚生労働省の専…

2月暴落説は本当?

2月暴落説は本当? 株価の世界では2月に暴落する可能性が高いとする「2月暴落説」があるみたいです。過去に2月に暴落したことが多いということなのでしょうか? 最近だと昨年の2月下旬から3月にかけて新型コロナウイルス蔓延により大暴落となりました。ま…